投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

【ジンバブエ】例えば人を殺したとして【政治】

イメージ
どうも、いしかわです。(いしかわとは?



突然ですが、殺人って知ってますか?


殺人っていうのは人を殺すことです。
当然殺されたくないですし、殺すのもいけないことだとされています。




もちろん、それはジンバブエでもです。

しかし、そのあたりの倫理観ってちょっと日本と違ってたりするのです。

今日はその辺をまとめました!!






・・・と、いきなり「いかにもブロガー」みたいな始まり方をしちゃったんですが

こんなニュースがあったんです。


Zanu PF、テロリーダーの復帰を祝うhttps://www.newsday.co.zw/2018/12/zanu-pf-celebrates-terror-leader-return/




Zanu PFっていうのはジンバブエの与党です。今の日本でいう自民党みたいな!


ちなみにムナンガグワ現大統領も、ムガベ前大統領もZanu PFです。




その与党のメンバーであり、2002年の選挙中に野党であるMDCのメンバーを殺害したEddie Munjanjaさんが、釈放され、豪華な歓迎パーティが開催されたようなんです。






これって


日本だと考えられないですよね!



現与党のメンバーとは言え、人を殺した人物に対して歓迎パーティは

日本ではきっと

不謹慎だー!」と言われるでしょう。





そもそも日本とは歴史も文化も人種もなにも違うのです。

こういうところでやはりアフリカだなぁと思います。



Eddie Munjanjaさんは、簡単に言うと英雄視されているのです。






なんでこんな感じなのかというと



こうした傾向は恐らくアフリカの多くの地域で見られるんですが、それはアフリカの多くが植民地だった過去から、独立を勝ち取った歴史を持っているからなんです。


余談ですが、ジンバブエはイギリスの植民地だったので、先日香港(元イギリス)に行ったときに、所々ジンバブエと似た街並みがありました。





近代アフリカの歴史は独立の歴史です。


ジンバブエも1980年にイギリスから独立を果たし南ローデシアからジンバブエという国になりました。

※北ローデシアだった現ザンビアと合わせてローデシアと呼ばれていました。




独立は戦いです。
ジンバブエの与党は厳しい戦いを乗り越え、見事独立を勝ち取ったのです。


日本のように、もともと自分の国だったということではなく、自分の国を取り戻したという英雄なのです。



ジンバブエの首都、ハラレの郊…