【大ニュース】ジンバブエの外貨獲得に光明が!【油田】


どうも、いしかわです。(いしかわとは?


最近「ジンバブエの経済がやばい」ばっかり言ってきました。


ろくに輸出する物を作る力がないから貿易赤字だし、外貨の流通量が増えないから
またインフレが起こってるのに解決の術がないとか


散々言ってきました。




しかし、なんと!!

出て行った白人を呼び戻す以外に回復できそうな方法が見つかったのです!!





そんな一発逆転みたいな話あるのか?と懐疑的な方も多いでしょう!

「宝くじが当たったり、石油でも掘り当てたのかよ」と。




実はそうなんです!


ジンバブエで油田が見つかったという話です。


発見したのはオーストラリアのInvictus Energyという会社で、Muzarabaniという地域でにあるっぽいです。

前回訪問した時は行かなかった(というか知らなかった)地域です。

場所でいうとこの辺です。
ちょっと上の方。


モザンビークとの国境がある地域です。





発見の流れ



最初は2018/09/26のニュースで「油田がある可能性がある」と報じられました。



そして1ヶ月後、2018/11/1にムナンガグワ大統領が会見にて正式に油田の発見を発表しました。




Invictus EnergyのHPにも、ムナンガグワ大統領の声明のリンクが貼られているので間違いありません。






油田が見つかったら


Invictus Energyは、ジンバブエ政府との生産分担契約を締結することを発表しており、2020年頃には採掘できるように(?)するっぽいです。


ジンバブエはこれまで国外に輸出できるような国ではありませんでした。

しかし、これで石油原産国に仲間入りすると、貿易は黒字、外貨は大量に流入し、インフレにも回復の兆しが見えるでしょう。



もう国内版USD、ボンドノートとか発行しなくていいのです!!!





これは今後の動向に目が離せませんね!!


また新しいニュースがあったらお伝えします!

では!!








コメント

このブログの人気の投稿

《車・ツアーなし》即日!エアーズロックへの行き方《当日発・多分最安》

ジンバブエに行ってきました⑤【お金編-下】

《ジンバブエ》禁断の黒魔術「ムボボボ」について調べてみた!《効果・使用方法など》