ジンバブエでバスガス爆発

どうも、いしかわです。(いしかわとは?
火を奪った乗客バスの燃え尽きた遺体は、ジンバブエのベイトブリッジ付近に見られる
画像引用:https://www.bbc.com/news/world-africa-46242382?intlink_from_url=https://www.bbc.com/news/topics/crr7mlg0rpvt/zimbabwe&link_location=live-reporting-story



ジンバブエは交通インフラが整っていないのに、自家用車を持っている人が少ないのでバス移動が多いです。


そして、日本では考えられないような事故が起こります。

At least 42 killed in Zimbabwe bus fire

この木曜日に起こった事故ですが、どうやら乗客の持ち込んだガスボンベが原因でガス爆発を起こし、バスが大破、少なくとも42人が亡くなったようです。

42人て!

多すぎでしょ。

日本だったら歴史に残るレベル。


ムナンガグワ大統領も特に注意するように呼び掛けています。



でも、よく見てみると「ここ数週間で二度目の」という文章が入っています。


まさかの二度目!?

実は一週間ほど前にもバス事故で47人が亡くなっているようです。


これはあまりにも酷い。






ジンバブエは日本と違って近隣の国へ移動できるバスの国際便があります。

ジンバブエの長距離バスがえげつなかった話 - 日刊いしかわ

↑以前調べた記事です。


ろくに信号もないし、道もわるいし、距離も長いので、そりゃ事故起きるわという感じです。


しかし安い。
数千円で2,000km超の移動ができるなんてすごいことですね。

まぁ乗りたくはないですが。


皆さんもバス事故には気を付けて下さい。

僕はもう夜行バスにはあんまり乗らないのですが、どうしても乗る時は乗務員が二人のバスを選んでいます。


では!







コメント

このブログの人気の投稿

《ジンバブエ》禁断の黒魔術「ムボボボ」について調べてみた!《効果・使用方法など》

《番外編》車・ツアーなしでのエアーズロックへの行き方《多分最安》

ジンバブエドルのハイパーインフレによって生まれたボンドノートという通貨