【ジンバブエ大統領選】歴史的な選挙が始まります。


どうも、いしかわです。(いしかわとは?



平成最後の夏が始まります。


私、いしかわは平成2年生まれなので、なんだか青春が終わる気がします。


毎日暑いですけど、とっても楽しいです。




そして、ジンバブエにも熱い夏がやってきます。

と言ってもジンバブエの7~8月は他の季節より涼しいくらいなので、気温が高いという意味ではありません。



選挙です!!

今まではほぼ独裁状態だったので、野党支持者がバンバン殺されたり投票から開票まで数ヶ月かかったりしてたんですが


去年のクーデターから臨時で大統領になったムナンガグワさんは「公正な選挙にする」と言っています。



もし、本当に公正な選挙が行われると したら、今世紀初の偉跡となります。





候補者は?


現在有力視されている候補者はこの2人です。


ムナンガグワさん(Emmerson Mnangagwa)

与党であるZANU-PFの代表、昨年のクーデター以来臨時で大統領をしている。
75歳。
独立前より活躍しており、独立後もムガベ大統領を長い間支えた。


チャミサさん(Nelson Chamisa)

最大野党であるMDC-Tの代表に最近なった人。
なんと40歳。
出身はジンバブエ大学、なんとあのモアブライアンと一緒。

※モアブライアンとは、いしかわがジンバブエに行ったとき家に泊めてくれたジンバブエ人、銀行勤め。




世論は?


現在のところ、4:3くらいでムナンガグワさんが優勢だそうです。



また、他の調査では1/3の人々が「投票が正しくカウントされない」と思っており

半数以上の人が「間違った結果が発表される」と思っています。




実際には公正な選挙が行われると期待されていないようです。



しかし、今回は今まで受け入れてこなかった欧米からの選挙監視団を受け入れるとの情報もあり、ムガベ大統領の時よりは格段に民主的な選挙になることでしょう!




また、今回はムナンガワグさん(与党)一強というわけにはいきません。



先月起こった集会襲撃はムナンガグワさんを狙ったグレイス夫人陣営の犯行だと言われています。


グレイス夫人はムガベ大統領の奥さんで、ムガベさんは将来、自分の妻を大統領にしようとしていました。

その勢力がまだ存在しているようです。



つまり、今までは与党が一方的に野党候補者を弾圧していたのが

与党内でも反発の動きがあるようなんです。




現地のジンバブエ人にきいてみた


最近よくやりとりをしているtineiに聞いてみました。

tineiはNRZ(日本でいうと JR的な会社)で働いている青年です。

給料は月間200ドル。貧しい生活を送っています。


単刀直入に「次の選挙、誰が勝つかな?」と聞いてみました。



すると

「チャミサさんが勝つよ、我々はもう老獪な指導者にうんざりなんだ」

と帰ってきました。


新しい風が吹くことに期待が高まっているようです。




選挙は7/30!!



お楽しみに!!

コメント

このブログの人気の投稿

《車・ツアーなし》即日!エアーズロックへの行き方《当日発・多分最安》

ジンバブエに行ってきました⑤【お金編-下】

《ジンバブエ》禁断の黒魔術「ムボボボ」について調べてみた!《効果・使用方法など》