《人口、言語、広さ、民族、宗教》まずはジンバブエの基礎データ《Zimbabwe》



どうも、いしかわです。(いしかわとは?

先日より、本格的にジンバブエのことを調べています。


今日はまず基礎データからです。


このページさえ見れば君もジンバブエマスター!!





※ここから幾つかの項目は外務省のHPを引用しています。
http://www.mofa.go.jp/



人口:1560万人

都民より少し多いみたいですね。
毎年人口も増加しています。



0歳~14歳が650万人

15歳~24歳が320万人

25歳~49歳が460万人

50歳~が130万人


と、めちゃくちゃ若いです!

引用URL
http://jp.knoema.com/atlas/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%96%E3%82%A8/%E4%BA%BA%E5%8F%A3


平均寿命は60歳くらいです。






面積:38.6万平方キロメートル



日本より少し大きいくらいくらいです。



人口密度は40人/km2で

日本で一番の過疎を誇る北海道ですら約70人/km2なので

かなり過疎っていると言えるでしょう。







首都:ハラレ

標高が高く、1500mくらい。

緑も多く涼しいし、高層ビルやファーストフード店が並んでいるらしい。

結構良さそうなところ。

空港もあるので、拠点がここになりそうです。



民族:ショナ族,ンデベレ族,白人

白人は結構減っちゃったみたいですが・・・




宗教:キリスト教・地元の宗教


植民地時代の影響でしょうか・・・





主要産業:農業、鉱業、観光

(農業)たばこ,綿花,園芸
(鉱業)プラチナ,クローム,ニッケル,金,ダイヤモンド
(観光)ビクトリアの滝やグレート・ジンバブエ遺跡等,世界遺産5か所

あんまり馴染みはないですが、ジンバブエは結構観光としての見所があるようです。

文化遺産[編集]

自然遺産[編集]



引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%96%E3%82%A8%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3







通貨:米ドル・南アフリカランド・日本円・中国元・豪ドル・インドルピー・独自のボンドノートなど


かつてハイパーインフレで世間を賑わせたジンバブエ・ドルの流通は事実上停止しているようです。

ていうか日本円使えるんですね!笑

他国の通貨ばかり使っているので現金が不足しているようで、ボンドノートと呼ばれる米ドルと同じ価値のある通貨を独自に発行しているようです。







在留邦人数:75人(2016年10月現在)
在日当該国人数:139人(2016年12月現在)

これは少ない!笑

ジンバブエには75人しか日本人が住んでいないし、日本には139人しかジンバブエ人は住んでいません。






GDP:162.9億米ドル

日本円に直すと「1兆8000億円」くらいです。

日本のGDPが537兆円くらいなので、めちゃくちゃお金ないですね!


最近その辺に歩いている黒人に対して「あの人ジンバブエの人かな?」とか考えていたのですが、多分全部外れてますね!





旅費:15万円~

普通に航空券を調べてみると、15万円くらいで往復できるようです。

行き:成田→香港→アディスアベバ→ルサカ→ハラレ

帰り:ハラレ→アディスアベバ→香港→成田

みたいな流れでした。


だいたいどの流れも全日空+エチオピア航空です。


やばいやつだと30時間くらいかかる道のりもあり、ちょっとぞっとしますね・・・







いかがでしょうか?

実際に調べてみると全然ジンバブエについて知らないという事が分かりました。

次回もよろしくお願いします!


では!!


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメント

このブログの人気の投稿

《ジンバブエ》禁断の黒魔術「ムボボボ」について調べてみた!《効果・使用方法など》

《番外編》車・ツアーなしでのエアーズロックへの行き方《多分最安》

ジンバブエに行ってきました⑤【お金編-下】