ジンバブエのECサイト「Classifieds」を実際に使ってみた。《HOW TO ジンバブエ出会い系》



どうも、いしかわです。(いしかわとは?



先日記事を書いたClassifiedsを実際に使ってみました。






Classifiedsというのはジンバブエ国内のECサイトです。

様々な商品を扱っており、50カテゴリーくらいあります。

※詳細は先日の記事をどうぞ。






たくさんのカテゴリーの中から今回選んだサービスは・・・






・・・・・!






出会い系サービスです!笑



もちろん、アフリカの女の子を狙おうなんて思っていません!


本当です! 信じてください!




今回送る文面はこちらです!!



Hello! I'm Ishikawa lives in Japan. I would like to visit Zimbabwe. So I want to know the culture of Zimbabwe. If you have time, please tell me the culture of Zimbabwe. Thank you.



日本語↓

こんにちは!私は日本に住む石川という者です。

ジンバブエに遊びに行きたいです。
だから私はジンバブエの文化を知りたい。
もしあなたに時間があれば、ジンバブエの文化を教えてください。

よろしくお願いします。








この文をランダムに検索した男性5名、女性5名に送ってみたいと思います。

もしかしたらジンバブエのメル友ができるかも・・・?笑








実際のやり方


Classifiedsトップ画面にアクセスし、




右下「デート、友達」をクリックします。





するとこんな画面に飛びます↓





左側に条件検索画面、残りが条件にヒットする人物の表示となっています。

なんとなく楽天トラベルとインターフェイスが似ています。笑






多くの人は写真を載せていない為「NO IMAGE」となっているので、気になった文章があればタイトルをクリックしましょう。




↑するとその人物の詳細情報が表示されます。


右端にメール送信フォームが準備されていて、ここに文章を打ち込み、人間の検証を経て送信ができるようになります。



ページ上部に↓こんなのが出たら送信完了です。











色々探していると、こんな情報も




HIV陰性・・・!


ジンバブエはHIVの蔓延 がかなり深刻です。
国民の10人に1人がHIVに感染しているという情報まであります。

※日本は全国でおよそ3000人なので、4000人に1人くらいの割合




時間がある方は国境なき医師団の記事をどうぞ。
人数とかは書いてませんが、現状について詳しく書いています。




実際に国民が使うサービスにこういうことが書いてあると実感しますね。









返信は・・・?



出会い系は大体30人くらいは送れば確実に返信が見込めるのですが、今回は初めてだったのでとりあえず10人だけ送りました。




肝心の返信は・・・!?







なんと1人来ました!



送信して30分後くらいです!!


ドキドキ!





56歳の女性から返信です。



Unfortunately I am not based here. I live in Canada and was home for a month vacation and going back overseas on Wednesday  

On Saturday, 28 October 2017, ishikawa <reply@classifieds.co.zw> wrote:


日本語↓
残念ながら、私はジンバブエに住んでいません。
私はカナダに住み、1ヶ月の休暇できており、水曜日に帰ることになっています。




残念!!






ていうか

カナダから休暇でアフリカまで来て出会い系するとかバイタリティ溢れすぎだろ!笑







まとめ


今日は出会い系の使い方でした!
ジンバブエで出会いたい人は使ってみてください。


現地の人の話が聞きたいのでもうちょっと継続して送ってみます。


追加があればまた報告します!



では!!

コメント

このブログの人気の投稿

《ジンバブエ》禁断の黒魔術「ムボボボ」について調べてみた!《効果・使用方法など》

《番外編》車・ツアーなしでのエアーズロックへの行き方《多分最安》

ジンバブエドルのハイパーインフレによって生まれたボンドノートという通貨