暗号通貨、収穫して増やすか 貸して増やすか





どうも、いしかわです。(いしかわとは?






最近は暗号通貨全般が上がったり下がったりでチャートを見るのが疲れますね。
(見なければいいんですが、どうしても見てしまう)




しかし

ここ数日の上がり下がりは自分のスタンスを見つめ直すいいきっかけにもなりました。







シンプルです。


ロングポジションで長期



これにつきます。



買って待つってことです。








暗号通貨市場がどんどん伸びていくのは流石に私でもわかりますし


伸びていくなら多少の上がり下がりは気にせずどっしり構えていればいいのです。








そこで話がスタンスに戻るのですが、当初私はこう思ったわけです。

ずっと持っとくなら寝かしておくのはもったいない。




そこでXEMのハーベストを開始しました。
ハーベストについてはこちら


簡単に言うと「一定数以上預けておくと増える」んです。




・どのくらいの頻度でハーベストが成功するのか
・どのくらいXEMをゲットできるのか

全然知らないまま始めました。






その結果!


1XEMもハーベストできていません。



ていうか、現在の既得バランスは8890くらいで

まだ始まってすらいません。




約半月たってもまだ全然増えていないのです。




もちろん、既得バランスが溜まるまでに時間がかかるのは知っていましたが

レンディングを選んだらよかったかな・・・・とも思ってきました。





レンディングとは

暗号通貨を貸して金利をもらうことです。




金利と言ったって今時の銀行みたいに0.001%とかではありません





下の図はCoincheckのレンディング金利です。






5%!?






どう思いますか?


これってめちゃくちゃすごいですよね!




1億円預けていたら年に500万円増えるんですよ。



まぁ1億円なんてないんですがね!










それでも


実際にレンディングすればいいくら増えるのか



気になったのでシミュレーションしてみました。

これでハーベストより期待値大きかったらやるしかないですよね!





ハーベストの場合

今私は11000XEM持っています。

月に1回ハーベストあるかないかでしょうか。
1回6XEMとして

30日で6XEM増えました。





レンディングの場合

同じ30日で考えると年利2%

11000×1.02÷12=18.333333

30日で18XEM以上増えました





レンディングの圧勝でしたね。
ちなみに1年間で考えると・・・・



ハーベスト・・・72XEM

レンディング・・・550XEM




こんなに差が出ます。


現在のレート(28円)で13384円と考えると大きいですね。









もちろん

XEMを多く持っている場合はハーベストの期待値も違う

レンディングの貸し倒れリスク

レンディングは貸出期間中に取引できない


など様々な要因があるので一概には言えませんが









私のような


資産が少ない

ロングポジション

長期ホルダー



に関してはかなりレンディングがいいんじゃないでしょうか?



ちなみにCoincheckなら
通常の取引・レンディング・nanowalletへの送金


すべてできるのでオススメです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



では!!

コメント

このブログの人気の投稿

《車・ツアーなし》即日!エアーズロックへの行き方《当日発・多分最安》

ジンバブエに行ってきました⑤【お金編-下】

《ジンバブエ》禁断の黒魔術「ムボボボ」について調べてみた!《効果・使用方法など》