BitAir





どうも、いしかわです。(いしかわとは?



この土日はICO案件を結構探していました。




私は英語が読めないのでlanguageの設定を日本語にできないICOはかなり苦労します。

とはいえ最近は電子翻訳のクオリティも上がってきているので楽にとは言いませんが、結構すらすら読めると思います。

もし躊躇している人がいたらやってみてください。





さて今日はBItAirです。




一言でいうと「旅行&観光産業向けの決済ソリューション」です。







「カウンターパーティーを取り除く」


というと難しいですが、簡単にいうと中抜きを減らすということです。









保険などの無形サービスも食料などの有形サービスも
テクノロジーの発展により流通コストを下げることが可能になりました。








BitAirはそれを旅行でやろうとしているのです。
(多分。笑)










すでにいくつかの会社はBitAirでの航空券決済を了承しているようです。


なかなか面白い取り組みだと思います。






《期間》

8/30よりプレセールが開始しています。終わりは11月くらいです。
経過日数に応じてボーナスでもらえるトークンが減るようです。

今は30%で今後は20%→ 5%と落ちていくようです。


《価格》

1 ETH = 10,000 BTAトークン
つまり1BTAは4円くらいですね。

最低購入量は0.2ETHなので2000BTA=8000円くらいから始まられるようですね。




《期待度》


うーん。
実際すぐに投資するかって言われると微妙ですね。

というのも、スタートから4日経ってますがまだ1億円くらいしか集まってないんですね。


目標が約30億円なのでちょっと厳しいかなとも思います。



ちなみにICO成功の最低金額は結構探しましたが見つかりませんでした。

情報があれば誰か教えてください。






この会社はスタートアップではなく、既に航空会社として存在しているのでAll Inなのかもしれませんね。


いずれにせよ、ボーナスが最大の30%での期間(9/18くらいまで?)にもう一度覗いてみます。







ただ、BitAirは航空会社だそうですが、こういう

日常的に利用してるサービスを提供しているところ


ってトークンの価値変換が固そうなんですよね。


トークンの価値が上がらなくても、最悪航空券に替えることもすぐにできそうですし。





例えばKINやALISのような日常的に使っていないサービスのICOはポシャったら本当に終わりですからね。



こういう最悪の場合でも日頃から使うサービス(今回は航空券)に替えてくれそうなICOはそういった意味では悪くないんではないかと思います。






なお、トークンの購入はBTCかETHです。

Coinchekcは日本の大手で一番使いやすいUIです。(個人的な感想ですが)
興味があれば登録ください。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



では!!

コメント

このブログの人気の投稿

《ジンバブエ》禁断の黒魔術「ムボボボ」について調べてみた!《効果・使用方法など》

《番外編》車・ツアーなしでのエアーズロックへの行き方《多分最安》

ジンバブエドルのハイパーインフレによって生まれたボンドノートという通貨